タイムズ・オブ・インディアの報道によれば、インドのネット通販大手スナップディールが1億ドル規模の資金調達を計画している。同社にはソフトバンクやアリババ集団などが出資しており、新規調達でもソフトバンクが出資する公算が大きいという。インドではスナップディールに加え、アマゾン・ドット・コムや米ウォルマートが出資するフリップカートなどがシェア拡大を競っている。