経営難が続いているタイ国際航空の今年度の最終赤字額は22億ドル程度になる見通しだ。バンコク・ポストなどが報じた。当初見込みの赤字額(100億ドル)と比較して大幅に縮小するものの、依然として巨額赤字を計上する状況が続く。航空機の稼働時間を増やすなど事業効率化を進めて経営難を脱する考えという。