サウジアラビア国営のサウジアラムコとインド大手財閥リライアンス ・インダストリーズ(RIL)との間で、サウジアラムコによるRILへの出資協議が進んでいる。11月9日、ロイターが報じた。新型コロナウイルスの影響で協議は難航していたが、サウジアラムコはRILの資産を査定することを求めているという。昨年の段階で出資額は150億ドルに上ると見られていた。