米大統領選挙でバイデン氏が勝利宣言したことを受け、インドネシアのジョコ大統領やシンガポールのリー・シェンロン首相、フィリピンのドゥテルテ大統領など東南アジア各国首脳が相次ぎ祝意を示した。バイデン 氏は東南アジア外交を重視するのではないかとの思惑が広がっている。