ストレーツ・タイムズなどの11月3日報道によれば、シンガポールの通信最大手シンガポール・テレコム(シングテル)のオーストラリア子会社オプタスは、同国のモバイルサービス会社アメイシムを買収することを計画している。買収額は2億5000万豪ドルになる見通し。アメイシムの主力は仮想移動体通信事業者(MVNO)で、100万人以上の利用者を抱えている。