ビジネス・スタンダードの10月31日報道によれば、インドで米アップルのスマートフォン「アイフォーン」の販売が伸びている。アナリストの見立てでは2020年6月〜9月の間に80万台近いアイフォーンを販売したと見られ、ハイエンド市場では中国の強豪を押しのけトップに立った公算が大きいという。アップルはインドを数少ない成長市場と見ており、オンライン直営店を開設するなど販促を強化していた。