インド自動車大手マルチ・スズキが10月29日発表した2020年7〜9月期の連結決算は純利益が137億ルピーと前年同期比1%増加した。各紙報道によれば、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で売り上げは低迷していたが、今四半期は封鎖の緩和を受けて需要が伸びた。