インドのタタ・グループは近く同国で食品・日用品のネット通販を手がけるビッグバスケットに出資する見通しだ。10月29日、ビジネス・スタンダードなどが報じた。インドのネット通販分野では米アマゾン・ドット・コムやリライアンス ・インダストリーズなどとの競争が激化しており、ビッグバスケットは生き残りをかけ大規模な資金調達に踏み切ることを迫られていたと同紙は指摘している。