インド自動車大手タタ自動車が10月27日発表した2020年7〜9月期の連結決算は、最終損益が30億7260万ルピー(約43億円)の赤字だった。新型コロナウイルスの感染拡大が響いた。英子会社ジャガー・ランドローバー(JRL)も収益も振るわなかった。タイムズ・オブ・インディアによれば、タタ自動車幹部は今後数ヵ月で需給は徐々にに改善するとの見通しを示している。