ストレーツ・タイムズなどの10月27日報道によれば、インドネシア国営航空会社ガルーダ・インドネシアは来月にも700人の従業員を解雇する計画だ。新型コロナウイルスの感染拡大により収益が低迷していることが背景。全従業員の10分の1に当たる。ガルーダは資金調達を実施して危機を乗り切る考え。