シンガポールを拠点とする配車大手グラブの2020年7〜9月期の売り上げが新型コロナウイルス以前の水準にほぼ戻りつつあるという。同社創業者の話をストレース・タイムズが10月22日報じた。フードデリバリーの伸びが牽引している。