タイ政府はバンコクを対象とした5人以上の集会禁止などを定めた非常事態宣言を10月22日に解除した。反体制デモへの譲歩を示したと見られる。26、27日には臨時国会を招集しデモへの対応を協議する見通し。ただデモ隊は数日以内のプラユット首相の辞任を求めており、緊張が続いている。