バンコク・ポストなどの10月20日報道によれば、メッセージアプリ大手LINEがタイで銀行サービスを始めた。同国大手銀カシコン銀行と組み、合弁会社を設立。アプリを利用して口座開設や振り込み、ローンの申し込みなどができる。これまで銀行のサービスを利用していなかった層の取り込みを狙う。