ビジネス・スタンダードなどの10月21日報道によれば、インド通信大手リライアンス・ジオ・インフォコムと米クアルコム・テクノロジーズは20日、次世代通信規格(5G)の試験展開で既に1Gbps超えの通信速度を実現したと発表した。リライアンス・ジオは5000ルピー(約7000円)という低価格の5Gスマートフォンを販売することも計画している。