タイ証券取引所の株価指数であるSET指数の19日終値が1208.75と年初から23%下げ、4月16日以来の安値をつけた。新型コロナウイルスの感染拡大により主要産業の一つである観光業が大きな打撃を受けているのに加えて、政府や王室に抗議するデモが激化していることが嫌気されている。