ストレーツ・タイムズの19日報道によれば、シンガポールの郵便・物流会社シンガポール・ポスト(シングポスト)がオーストラリアの物流大手フリート・マネジメント・ホールディングス(FMH)の38%の株式を8500万豪ドルを投じて取得する見通しだ。アジア太平洋地域で急増が見込まれるネット通販 関連の物流需要に対応することを目的としている。