バンコク・ポストの16日報道によれば、三菱自動車は15日、タイ発電公社(EGAT)と覚書を交わした。電気自動車(EV)を使い住宅に電力を供給できるシステムの開発で協力していくという。EGATは再生可能エネルギーで発電したことを示す「グリーン電力証書」の発行を始めることも明らかにしている。