インドIT大手タタ・コンサルタンシー・サービスは2022年までに米国で1万人の従業員を採用する考えだ。10月14日、同社の発表をビジネス・スタンダードなどが報じた。需要が拡大していることが背景という。2020年6〜9月期の北米市場の売上高は27億ドルに達した。