ビジネス・スタンダードなどの報道によれば、国際通貨基金(IMF)は10月13日、2020年のインド経済が10.3%のマイナス成長になるとの見方を示した。新型コロナウイルスの影響が大きい。2021年には成長軌道に戻り、8.8%と中国を上回る成長を実現しそうだともIMFは指摘している。