マレーシアを拠点とする世界最大のゴム手袋メーカー、トップ・グローブが香港証券取引所に新規上場し10億ドル以上を調達することを検討している。10月12日、ブルームバーグが報じた。マレーシア企業の香港上場としては最大規模となる見通し。新型コロナウイルスの感染拡大を受けてゴム手袋市場は急拡大した。