新規上場を撤回し苦境に直面している米WeWrokはシンガポールでの事業拡大を進める。年末までに3つのコワーキングスペース開発を進める計画だ。10日、ストレーツ・タイムズが報じた。WeWorkはシンガポールに加え、インドネシアやタイなどに計25カ所のコーワキングスペースを抱える。