タイの財閥TCCグループ傘下の不動産開発会社、アセット・ワールド・コープ(AWC)が10日、タイ証券取引所に上場した。時価総額は1870億バーツ(6640億円)。調達額は417億バーツ(約1480億円)とタイの事業会社としては最大規模となった。調達した資金で不動産開発を加速させる。10日、バンコク・ポストなど各紙が報じた。