クラウドキッチンサービスをタイのバンコクとベトナムのホーチミンに同時展開し始めたライドシェア・配車大手のグラブは、近くフィリピンやシンガポールでも同様のサービスを手掛ける計画だ。9日、テック・イン・アジアが報じた。同社のクラウドキッチンサービス「グラブキッチン」は人気の飲食店が入居する配達専門の調理施設を構え、食事の配達を迅速化するサービスで、アプリを通じた食事のデリバリーサービス拡大を受け急成長している。