マレーシア当局はライドシェア・配車アプリ大手のグラブに対し8600万リンギット(約22億億円)以上の罰金を課すことを検討している。5日、ストレーツ・タイムズなどが報じた。グラブは同社のプラットフォームを利用するドライバーが競合他社の宣伝をすることを禁じている。当局はこれが競争法に違反していると見ている。グラブ側は反発している。