オーストラリア準備銀行は1日、政策金利を0.25ポイント引き下げ、過去最低の0.75にすると発表した。消費の伸び悩みや失業率の上昇に対応し、利下げにより経済のテコ入れを図る。世界経済に不透明感が強まっていることも背景にある。利下げは今年に入って3度目だが、景気の動向次第ではもう一段の利下げに踏み切る可能性もある。