インド自動車大手のマヒンドラ&マヒンドラ(M&M)と米フォード・モーターは2020年半ばにも合弁会社を立ち上げ、フォードはインドでの自動車生産をこの合弁会社に移管する。M&Mが合弁会社の51%の株式を保有し、実質的に同社が経営の主導権を握る形となる。インドの自動車市場は大きく落ち込んでおり、各社は経営の合理化に取り組むことを迫られている。1日、タイムズ・オブ・インディアなど各紙が報じた。