ベトナム・ニュースの9月30日報道よれば、同国の2019年1〜9月の自動車輸入台数は約10万台と前年同期比1.7倍に拡大した。ASEAN域内からの自動車輸入関税の撤廃や、経済の好調を背景とした個人消費の伸びなどが輸入増に影響していると見られる。ベトナムは国内自動車産業の育成に取り組んでおり、完成車輸入の急増を危惧する見方も出ている。