シンガポールに本拠を置く複合企業、ケッペル・コーポレーション(Keppel Corporation)は傘下のケッペル・ロジスティクス(仏山)や同(香港)を香港の同大手Sinoway Shippingに約3900万シンガポールドル(約30億円)で売却することでこのほど合意した。ケッペル・ロジスティクスは港湾運営や物流サービスなどを手掛けている。27日、ストレーツ・タイムズが報じた。