インドは10月末までに800万回分の新型コロナウイルス向けワクチンを輸出する見通しだ。ロイター通信が9月25日に報じた。世界最大のワクチン生産国であるインドは世界のワクチン需要に応える役割が期待されていたが、国内の感染拡大を受けて4月から輸出を禁止していた。