マレーシアの競争委員会がライドシェア・配車サービス大手のグラブに対する調査を進めている。市場を独占している疑いがあるという。委員会のもとには、グラブが米ウーバー・テクノロジーズのアジア事業を買収した昨年から市場独占を懸念する声が届いていた。25日、ストレーツ・タイムズが報じた。