タイ政府は公的債務の上限を現在の国内総生産(GDP)の60%から70%に引き上げることを計画している。新型コロナウイルス対策で政府予算が逼迫しており、金融政策の選択肢が減っていることが背景。9月20日、バンコク・ポストが報じた。マレーシアも新型コロナの感染拡大を受けて既に上限を引き上げており、足元では再度引き上げる方針を示している。