タイ大手銀のカシコン銀行とLINEタイランドは合弁会社「カシコン-ライン」を設立し、送金や決済、預金サービスを提供するアプリを開発する。19日、バンコク・ポストが報じた。2020年にも利用できるようになる見通し。100万人の利用者を確保することを初年度の目標にしている。