タイムズ・オブ・インディアの17日報道によれば、米アップルが新規にインドで10億ドル規模の投資を計画している。パートナーを通した投資により「メイド・イン・インディア」の「iPhone」を世界に輸出する考えという。米中貿易摩擦を受けて、同社は中国偏重の生産体制を見直し、合わせてインド市場でのシェア拡大も模索している。