タイの国営エネルギー大手のタイ石油公社(PTT)と台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業は9月14日、タイで電気自動車(EV)を生産する合弁契約に調印した。10億〜20億ドルを投じてタイに工場を設立し、今後2〜3年内に生産を開始する。当初は年間5万台のEVを生産し、将来的には生産能力を年15万台まで拡大する。