タイのミレニアル世代に影響力を持つブランドがタイの調査機関により発表された。ネット通販のラザダ、ライドシェアのグラブ、大手百貨店などを展開するセントラルやモール、台湾コンピューターメーカーのエイサー、香港に拠点を持つドラッグストア、ワトソンズなどが並んだ。13日、バンコク・ポストが報じた。