タイ政府は6日、米中貿易摩擦を受けて中国にある生産拠点の移転を模索する企業を引きつける優遇策「タランド・プラス」を打ち出し、同日の経済閣僚会議でこれを承認した。バンコク・ポストなどが報じた。法人減税や労働許可証の発給条件緩和などが盛り込まれている。