インド自動車大手、マヒンドラ&マヒンドラは、同国で配車サービスを手がけるMeru Travelソリューションの過半の株式を最大約20億ルピー(約30億円)で取得することでこのほど合意した。タイムズ・オブ・インディアなどが2日報じた。インドでは韓国自動車大手の現代自動車や起亜自動車がライドシェア大手のオラに出資済みで、自動車メーカーによるライドシェア・配車サービス企業の囲い込みが進んでいる。