タイムズ・オブ・インディアの8月26日報道によれば、今年7月にインドのスタートアップ企業がベンチャーキャピタル(VC)から調達した資金額は約80億ドルで、2013年以来初めて中国(同約50億ドル)を抜いた。中国政府のテクノロジーを強みとする企業への締め付けが強まるにつれて、インドのスタートアップへの投資が活発化しているという。