タイ政府は8月21日、新型コロナウイルス対策として9月末まで非常事態宣言を延長すると発表した。延長は5回目で首相への権限集中が続く。タイは国内の感染拡大の抑え込みには成功しているが、再拡大を防ぐために延長が必要があると説明している。一方で強権的な政府への批判が強まっており、学生を中心とした抗議デモが各地で頻発している。