オーストラリアの航空最大手、カンタス航空が8月20日発表した2020年6月期の連結決算は最終損益が19億6400万ドルの赤字だった。前の期の最終損益は8億4000万ドルの黒字。ブルームバーグによればアラン・ジョイスCEOは「回復には時間がかり、海外旅行需要は2021年半ばまで回復しない」との見通しを示している。