インドネシアの貿易相は東アジア地域包括的経済連携(RCEP)が法的な詰めの段階にはいっており、近く署名できるとの見通しを示した。ジャカルタ・ポストが8月18日に報じた。インドが交渉離脱しているが、交渉国は同国に対し交渉の門戸を開き続けるという。ただ印中関係の悪化を背景にインドが交渉に戻る見通しは現状ではなさそうだ。