インドの商工大臣は外資系企業の現地法人に対し、親会社に支払うロイヤルティを減らうよう求めている。8月18日にロイター通信が関係者の話として報じた。マルチ・スズキや韓国のヒュンダイなど完成車メーカーや自動車部品大手の代表者との会談で伝えたという。モディ首相は国内製造業の育成に力を入れており、国外に資本が流出することを懸念していると見られる。