タイ最大手財閥のチャロン・ポカパン(CP)グループは香港を拠点とするネット通販運営企業のChilindoを1800万ドル(約19億円)で買収する。Chilindoはオークション形式のネット通販を運営しており、タイでも事業展開している。CPは通販市場の拡大をにらみ買収に踏み切ったという。8月7日、バンコク・ポストが報じた。