インドネシア中央統計庁が8月5日に発表した2021年4〜6月の国内総生産(GDP)の成長率は前年同期比7.07%だった。プラス成長は5四半期ぶりとなる。ロイターによれば輸出や消費・投資の回復、政府支出の拡大が成長を後押しした。ただ新型コロナウイルスの感染拡大は続いており、ブルームバーグによれば成長率は新型コロナ禍以前のレベルには戻っていない。