ライドシェア・配車大手のグラブは本拠地シンガポールで金融サービスを拡充する。複数の金融機関と手を組み、1ドルから申し込める投資サービスを来月にも始める。さらに一般の利用者が使える少額ローンやネット通販の支払いサービスも開始する。さらにインドネシアでは新たに入院保険も手掛ける見通しだ。ストレーツ・タイムズが8月5日報じた。