シンガポールに拠点を置くライドシェア・配車大手のグラブは、韓国の投資ファンド、Sticインベストメンツからこのほど2億ドルの投資を受けた。関係者の話として米ブルームバーグが8月3日報じた。ライドシェア・配車サービスは新型コロナウイルスの影響を強く受けている。グラブは資金調達により事業基盤を安定させる狙いがあるという。