ベトナムは2020年1〜7月に65億ドルの貿易黒字を確保した。新型コロナウイルスの感染拡大を背景に世界経済は停滞しているものの、最大の輸出先である米国向けが好調で輸出額は前年同期比で微増した。電子機器や機械・設備関連が好調だった。新型コロナの状況に左右されるものの、当局幹部は今年後半にさらに輸出は好転すると見ている。7月31日、ベトナム・ニュースが報じた。