韓国サムスンや米アップルのiPhoneを製造する台湾のフォックスコン、ウィストロンの各社はインド政府がこのほど用意した製造業向けの恩典に応募した。インド国内でのスマホ生産を条件に税の支払いなどを一部免除するもので、7月31日が申し込み期限となっていた。この恩典には中国の製造業大手BYDも申し込むと見られていたが、実際に申し込んだかどうかは不明だという。8月1日、ビジネス・スタンダードが報じた。