インドの自動車市場の低迷を受け、各社が生産を抑制している。この結果、2019年4〜6月の総生産台数は前年同期比11%減少した。同期間の販売台数は12.35%減少した。7月31日、ビジネス・スタンダードが報じた。同紙によれば自動車産業だけでなく、インドの主要産業の成長率が全体として停滞しているという。