ロイターの28日報道によれば、ニュージーランド政府は中国の「香港国家安全維持法」の施行を受けて、香港との犯罪人引渡条約を停止する。香港への軍民両用物品や技術の輸出について厳格化する方針で、国民の渡航についても注意喚起している。